不動産屋の電話攻撃|大阪府,兵庫県,京都府,奈良県の不動産のことなら仲介手数料が無料又は半額の株式会社Good Heart

HOME > 不動産コラム 不動産屋の電話攻撃

不動産屋の電話攻撃

 こんな体験を誰かから聞いたことはありませんか?

不動産業者からの電話の嵐で案内の催促や、無理やり家に来て契約を迫る。
たとえばあなたがインターネットやチラシの物件広告を見て、お問合せを入れます。
「担当の佐藤です。よろしくお願いいたします。」なんて感じで 最初は普通にお付き合いが始まります。
物件を見てから決めるまでに要する時間は個人によりさまざまで、
すぐ成約に至る人もいれば、なかなか決定出来ずに悩んでいる人もいます。

しかし、そんなお客さんのペースにかかわらず、 不動産業者の規則はどんどん進行しています。
最初に問合せをしてから一定期間内に契約しないと 最初の担当者が外されて、
社内の営業ならば誰でもそのお客さんに アプローチしてよい「オープン」という状態になります 。
そうなると 同 じ会社の違う社員から、何本も電話がかかってきます。
しかもそういう会社が2〜3社あったら大変なことになります。

これでは物件探しが嫌になってしまうのも無理はありません。
小さいお子さんをお持ちだろうが、夜遅くだろうが、関係ないのです。
電話恐怖症、トラウマになる人もいるくらいです・・。

こんな状態になったら、まともな物件探しが出来る訳がありません。
とにかく時間を気にせず電話でアプローチをかけてくる業者は
あなたの都合より自分の仕事のことしか考えていません。

よく考えてほしいのですが、時間的な都合も考えられない人が、
あなたの希望の物件をしっかり理解して探してくれるはずがありません。
ハウススタイルではあなたの望む方法でしか アプローチをかけません。

会員登録はこちら